◆アクセスマップはこちら ◆お気に入りリンク集
Home
UsersGuide
利用案内
Information
館内案内
Group
団体のお客様へ
Appreciation
錦鯉鑑賞
Breeding
錦鯉飼育
Owner
オーナー鯉制度
Introduction
オーナー鯉紹介


施設概要・設立目的 小千谷市錦鯉の里
錦鯉とは
 「錦鯉」とは、色や斑紋があって、鑑賞用に
飼育する鯉の総称であり、一般に食用とする
「鯉」とは分けて呼んでいます。
19世紀の初頭、食用の鯉を観賞用に改良し
はじめ、今日の美しい錦鯉へと移り変わりました。


小千谷市錦鯉の里とは
小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市錦鯉の里は、その歴史を紹介し、錦鯉を多くの人達に見ていただける世界唯一の展示施設です。
錦鯉は、春から秋にかけて土の池で養殖するため、産地では澄んだ水で美しい姿を間近で見ることはできません。このことから小千谷市では、いつでも本場の錦鯉をご覧いただけるよう、1989年10月に小千谷市錦鯉の里をオープンしました。


パンフレットをダウンロードできます。(PDF形式)

日本語 (1MB)

英語・中国語(簡体)(1.5MB)

中国語(繁体)(1.5MB)


インフォメーション、新着情報、更新履歴
2018.5.07 エサの販売を再開しました。
5月下旬まで販売数量やエサやり場所を限定させていただきます。
2018.5.02 ・5月5日(土)は、小中学生の入館料は無料となります。
・GW中、エサの販売は中止して時間を決めてお客様と一緒に与えます。
 エサやりの時間 11時、13時、15時
2017.12.01
「来館者全員サービス特別企画
(特産品プレゼント)とガラポン抽選」開催中
1グループ20名様以下の団体様には、ご入場の際、お1人様一回ずつ、
小千谷のステキな物産品等が当たる「ガラポン抽選」ができます。
1グループ20名様以上の団体様には、「小千谷市の地酒200ml入りを5カップ」、
「小千谷のへぎそば200g入りを5束」、「錦鯉サブレ2枚入りを10袋」の3商品の中から、
お一つ選んでいただき、その景品を無料でプレゼントします。

「冬期特別企画
(あなたの好きな錦鯉 人気投票)」開催中
水槽展示されている錦鯉の中から好きな錦鯉(品種)を
投票していただきますと、毎月抽選で5名様に小千谷の特産品をプレゼントします。
景品は、
・清酒「錦鯉の里」720㎖
・大吟醸原酒「伊乎乃」720ml
・魚沼産こしひかり 5㎏
・あられ詰め合わせ
・小千谷のへぎそば乾麺 8束つゆ付き 
以上どれかお1つです。
期間は4月下旬ごろまで。皆様のお越しをお待ちしております。


| トップページ | 利用案内 | 館内案内 | 団体のお客様へ | 錦鯉鑑賞 | 錦鯉飼育 | オーナー鯉制度 | オーナー鯉紹介 |

小千谷市錦鯉の里-錦鯉発祥の地で錦鯉に関する資料を展示した施設です。
 〒947-0028 新潟県小千谷市城内1丁目8番22号
 【電話/FAX】 0258-83-2233【E-mail】nishikigoi@ojiyasunplaza.jp

〔小千谷市指定管理者〕
一般財団法人 小千谷市産業開発センター
 〒947-0028 新潟県小千谷市城内1丁目8番25号 電話 0258-83-4800